葬儀後の仏壇購入時期、六曜は関係する?

車を購入して納車となる日や、何か特別なことを行う時、日本人の多く、特に年配の方は六曜を気にされます。六曜というのは日の吉凶を陰陽道などで決める、また民間信仰のことで、結婚式が行われるのにいいとされる大安や、葬儀を行わない方がいいといわれる友引などが六曜です。葬儀・告別式を友引にしない方がいいというのは、友を引くという事で縁起が悪いからなど、色々な考え方があります。

葬儀が終わって仏壇を購入する事が必要なご家庭でも、仏壇購入時期に六曜を当てはめる方がいますが、仏壇購入時期は六曜と全く関連がない事です。仏教と六曜は関係があると思っている人も多いのですが、実は全く関係ありません。仏教の中では因果関係によって物事が決まるとされているので、六曜が物事を左右するとしていないのです。

ただ長い風習の中で六曜を気にされてきた人にとっては、やっぱり六曜が気になり、仏壇購入時期を大安にする方がいいという考え方もあります。ただ、基本的には仏壇購入時期と六曜は関係なく購入していいと理解しておいていいでしょう。気にされる方は、仏滅を避けて仏壇を購入する、家に入れるなどすればいいと思います。もちろんまったく気にしないという方は、都合のいい時に購入すればいいのです。